40 – u2 –

141回目のジェイコブ・レイディオショーは、40 – u2 –をご紹介しています。

40の和訳を紹介します。
■ 40
私は耐え忍んで主を待ち望んだ
主は耳を傾けて私の叫びを聞かれた
主は私を滅びの穴から、泥の沼から引きあげてくださった

私は歌おう 新しい歌を
私は歌おう 新しい歌を

この歌を歌うまで どのくらいかかるのだろう
この歌を歌うまで どのくらいかかるのだろう
どのくらい遠く どのくらい長い
どのくらい遠く どのくらい長い

あなたは私の足を岩の上に置き
私の歩みを確かにされた
多くの人がそれを見て
かつ主を恐れ信頼するであろう

私は歌おう 新しい歌を
私は歌おう 新しい歌を

この歌を歌うまで どのくらいかかるのだろう
この歌を歌うまで どのくらいかかるのだろう
どのくらい遠く どのくらい長い
どのくらい遠く どのくらい長い
この歌を歌うまで どのくらいかかるのだろう

 

■ 詩篇 40篇1~3節
“私は切なる思いで主を待ち望んだ。
主は私のほうに身を傾け、私の叫びを聞き、私を滅びの穴から、泥沼から、引き上げてくださった。
そして私の足を巌の上に置き、私の歩みを確かにされた。
主は、私の口に、新しい歌、われらの神への賛美を授けられた。
多くの者は見、そして恐れ、主に信頼しよう。”

 

■ 僕の曲「キリストに抱かれて天に登る前に」の歌詞をご紹介します。

キリストに抱かれて天に登る前に

どうか覚えていて欲しい
美しい人に恋に落ちたことを

どうか覚えていて欲しい
何も知らずに罪を作っていた俺を

どうか覚えていて欲しい
十字架の前で二度も誓ったことを

どうか覚えていて欲しい
それなのに妻たちを傷つけたことを

キリストに抱かれて天に登る前に
キリストに抱かれて天に登る前に

どうか覚えていて欲しい
主の御前で悔い改めたことを

どうか覚えていて欲しい
主の御前で賛美したことを

どうか覚えていて欲しい
主の御前でハレルヤと叫んでいたことを

どうか覚えていて欲しい
無様な格好でもこの世で生きていたことを

キリストに抱かれて天に登る前に
キリストに抱かれて天に登る前に

友よ 親愛なる友よ
俺がキリストに抱かれて天に登る前に
どうかキリストを信じてください

友よ 親愛なる友よ
キリストが俺たちの罪をつぐなうために
十字架に磔にされた その愛を信じてください

☆「定期購読する」をクリックすると、iTunes Store の “Jacob Radio Show” に移ります。「無料購読」ボタンをクリックすると、あなたのiTunesにダウンロードされます。一度ダウンロードすると、番組がアップデートされる度に、自動的に新しい番組がダウンロードされていきます。是非このサービスご利用下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください