ヴァン・モリソン特集3 ♬

2014年5月のジェイコブ・レイディオショーは、ヴァン・モリソン特集第3回目です。
今月のアルバム紹介は「ストリート・クワイア」です。


アルバム 「ストリート・クワイア」 1970年作
[収録曲]
01.ドミノ←オススメです。
02.クレイジー・フェイス
03.ギヴ・ミー・ア・キス
04.アイヴ・ビーン・ワーキング
05.コール・ミー・アップ・イン・ドリームランド
06.アイル・ビー・ユア・ラヴァー、トゥー
07.ブルー・マネー
08.ヴァーゴ・クラウンズ
09.ジプシー・クイーン
10.スウィート・ジャニー
11.イフ・アイ・エヴァー・ニーデッド・サムワン
12.ストリート・クワイア←オススメです。

[iTunesで試聴] ストリート・クワイア

今月の僕の曲は、「国道42号線 Darkバージョン」です。
来月はハッピーバージョンをお届けできればと思っています。

国道42号線 Darkバージョン
Produced by Seigo Mimura.
All performanced by Seigo Mimura.

歌詞
今 俺は42号線を下っている
右手の母なる海にタンカーが浮かんでいる
カーラジオから切ないブルーズが響き渡る
錆び付いたガソリンスタンドの前に張られたロープ
車のワイパー越に稲妻が走る
そして誰かのギターのリフがうなりを上げる
亡霊が俺の中で現れては消える
そして彼らは「元気かい」と俺に尋ねる

俺は国道42号線を走っている
過去生きた亡霊たちとともに
俺は国道42号線を走っている

西の空が明るくなり 晴れ間が現れる
円月島の見える側道に車を停めて
昔家族と訪れたこの場所に思いを馳せる
懐かしい歌のフレーズを口ずさみながら
車のエンジンフードに初夏の空が映り込む
その向こうに約束の虹がかかっている
亡霊が俺の中で現れては消える
そして彼らは「元気かい」と俺に尋ねる

俺は国道42号線を走っている
過去生きた亡霊たちとともに
俺は国道42号線を走っている

俺は見た 42号線のライオンを
俺は見た 42号線のライオンを
タテガミは黄金に輝き
瞳は炎が燃え滾るようだった
過去生きた亡霊たちは 彼に跪いた
そして彼を讃える歌を歌っていた
亡霊が俺の中で現れては消える
そして彼らは「元気かい」と俺に尋ねる

俺は国道42号線を走っている
過去生きた亡霊たちとともに
俺は国道42号線を走っている

☆「定期購読する」をクリックすると、iTunes Store の “Jacob Radio Show” に移ります。「無料購読」ボタンをクリックすると、あなたのiTunesにダウンロードされます。一度ダウンロードすると、番組がアップデートされる度に、自動的に新しい番組がダウンロードされていきます。是非このサービスご利用下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください